アウトドアショップ「デカトロン」とは?新オープン幕張店レポート

デカトロン幕張店 column

フランスのアウトドアメーカー「DECATHLON(デカトロン)」の直営店で首都圏初出店となる「デカトロン幕張店」がオープンしました。幕張店のプレス会に参加し、店舗を取材してきました。

デカトロン(DECATHRON)とは?

デカトロンといえば、日本では2秒で設営できる本格登山用テント、QUECHUA(ケシュア)の「2 SECONDS」というワンタッチ・ポップアップテントでアウトドアファンの間で知名度が急上昇しているメーカーです。

日本では、1993年からオンライン販売を始め、2015年に直営オンラインストアを開始。2019年3月、兵庫県西宮市に、日本第1号店となるデカトロンの直営店がオープン。そして2020年5月、満を持して首都圏への初出店となる「デカトロン幕張店」が、イオン幕張店の1階にオープンとなりました。
(※もともと3月のオープン予定でしたが、コロナウィルスの影響で5月に延期。)

「デカトロン」は、アウトドア店というより、スポーツ総合用品店。「より多くの方々にもっとスポーツを」を理念とし、スポーツを愛好するすべての人が、もっと気軽にスポーツを楽しめるように、革新的なスポーツ製品を、適切な価格で提供してきたとのこと。資料によると、2020年2月時点で、61か国1700店舗以上でサービスを展開しています。

スポーツの中のひとつとして、アウトドア用品も豊富にそろっています。アウトドア製品を扱うブランドは、登山やハイキング製品を扱う「ケシュア(Quechua)」、トレッキング用品に特化した「フォルクラ(Forclaz)」、クライミング用品の「シモン(Simond)」などのほか、サイクリング用品、ランニング用品、ゴルフ用品、サーフィン、スキューバダイビング用品など多岐にわたっています。

デカトロンのサステナブルな取り組みとは?

デカトロンジャパンの代表、エリック・ギナールさんに、デカトロンのサステナブルな取り組みについてインタビューさせていただきました。

アウトドアを愛する人たちは、自然の恵みで生かされていること、地球の恵みで遊び、満たされることを知っているので、地球環境問題を重視する人が多いことから、世界のアウトドアブランドがそうであるように、デカトロンも地球環境に配慮した取り組みを精力的に行っているそうです。

例えば、レジ袋は使わず専用のエコバッグを用意しています。(日本でも7月1日からレジ袋が有料になりましたが、それ以前から私たちは取り組んでいます、とおっしゃっていて、確かにそうだなと感じました)デカトロンのエコバッグは、今のところレジで会員登録をするともらえる仕組みになっています。

サステナブルな取り組みについては、ローカルアクションと全体アクションがあり、様々な目標数値をたてているとのこと。例えば、現段階で95%の商品にエココットンを使用、16%の商品に再生プラスチックを使用していますが、これをどちらも2022年までに100%にするという目標もあるそうです。

デカトロンのおすすめ商品ベスト7

「革新的なスポーツ製品」を「適正な価格」で提供するデカトロン。様々な商品を扱っていますが、中でもおもしろいと感じたおすすめを7つご紹介します。

1、ワンタッチテント Quechua 2 SECONDS EASY

ケシュアのワンタッチテント 2 SECONDS EASY

たった2秒で設営完了!という衝撃のアウトドア用テント。簡単に設営できる設計でありながら、キャンプ用に使える本格派。ビーチや公園で日よけに使うポップアップテントのイメージを大きく覆した、革新的テントです。「2 SECONDS」シリーズ最新作EASYの組み立ては、まるで傘を開くように、左右にあるヒモをひっぱるだけ。

2、バドミントンネットセット

バド三トンのネット

持ち運びできる、バドミントンセット。なんとネットが簡単に設営できるセットになっているところが革新的。ネットはひとりでも設営できるように作られていて、もちろん自立式。ラケットと羽も一緒に持ち運べます。別のタイプで、ラケットと羽つきのセットもあり。

3、トレーニングプッシュアップローラー

トレーニングプッシュアップローラー

家でのトレーニングに使いこなすと便利なローラー。ローラー部分は取り外しができ、様々な形に変化するので、これ1台でトレーニングの幅が大きく広がります。

4、シュノーケリングマスク

シュノーケリングマスク イージーブレス

顔全体を覆うという、今までの形と違うシュノーケリングマスクです。「イージーブレス」呼吸をラクにすることを考えてつくられたもの。子ども用サイズも豊富で、しかもお値段がとても手ごろです。

5、キックボード

キックボード Town9 EF V2

ブレーキ機能付きのキックボードで、折りたたみ可能。簡単操作で、一瞬でたたんだ状態になります。インラインスケートやスケートボードの種類も豊富にあり、店内のスペースで実際にその場で試すことができるから、自分に合うものをしっかり探すことができます。

6、子ども用リュックサック

シンプルな作りで、超軽量。そしてなんと、390円という価格が衝撃的なリュックサック。色、柄、種類がいくつかあり、デザインもとてもいい!これとは別に、旅行などに持っていくのに便利なポケッタブルリュックサックというのもあって、同じ390円でした。

7、背中に背負えるクーラーボックス

ケシュア クーラーバックパック

個人的に、とても気になった商品がこちら。背負えるクーラーボックス。バックパックにもなり、クーラーボックスとしても使えるというもの。(ただし内側に防水性はないとのこと)発想がおもしろい!

広い店内に、すべてのスポーツを凝縮

日本第1号店の西宮店の売り場面積は、1,800平方メートル。首都圏第1号店の幕張店の売り場面積は、2,500平方メートルとのこと。ものすごく広いです。自分の気になるスポーツ以外にも掘り出し物が見つかりそうで、店内を見て回るのが楽しくなる広さです。

店内の説明を聞きながら、スタッフの皆さんが「スポーツ好き」なこともひしひしと伝わってきました。相談すれば丁寧に答えてくれる人たちばかり。このオンラインの時代に、店舗が果たす役割はなんだろう、という疑問を感じていたのですが、「店舗は、魅力的なものに出会う、発見する場所であり、スポーツ好きが集まって、情熱を分け合える場所にしたい」という、代表のエリックさんの言葉を聞いて、大きく納得することができました。

新しいものに出会う楽しさ、スポーツの魅力を再発見する楽しさ、欲しいものを魅力的な価格手入手できる楽しさ、いろんな楽しさを感じられる場所だと思います。気になる方はぜひ、足を運んでみてください。

デカトロン幕張店

コメント